宇多田ヒカル初紅白へ!収録出演が濃厚か?今まで不出場の意外な理由

こんにちは!

最近急激に冷え込み、年の瀬を徐々に感じさせるようになってきましたね!

年の瀬といえば、初詣に出かけたり、フェスいったり、飲んだり、色々ありますが。

家でまったり紅白を見て過ごす方も多いのではないでしょうか??

 

そんな紅白に歌手の宇多田ヒカルさんが初出場する事が検討されているみたいです!

ただし現段階では収録出演という事らしく、NHKは交渉中らしいですが。

 

しかし、今まで紅白の出場には難色を示していたという憶測もあった宇多田ヒカルさん、

その理由や、収録出演の予定とはいえ出場を前向きに検討したのか、

今日はそんな事を語っていきたいと思います。

 

今日のコンテンツ

宇多田ヒカルさんが収録出演希望ながら紅白初出場に前向き検討

今まで紅白出場に難色を示していた意外な理由と出場を検討した理由

 

 


スポンサードリンク



 

 

宇多田ヒカルさんが収録出演希望ながら紅白初出場に前向き検討

 

さて、宇多田ヒカルさんが収録出演ながら紅白の初出場が内諾。
ここに話をこぎつけるまでNHKは相当力を入れているみたいです、

というのも今年は年末にSMAPが解散することで紅白の出場が難しく、
代わりに目玉となる出演者が是が非でも欲しかったそうです。

 

確かに、宇多田ヒカルさんといえば今も絶大な人気を誇っており、

今年に入って休止していた音楽活動再開、朝ドラ「とと姉ちゃん」に主題歌の「花束を君に」が起用されるなど等話題には事欠きません。

なんといっても紅白初出場となれば視聴者も釘付けになるはずですから
出演が決まればNHKも「ドヤぁ!」と・・言ったかはわかりませんが、
ガッツポーズでしょう!

 

しかも朝ドラの主題歌は紅白で歌われることが定番になっていますし、
再開後の初仕事が朝ドラという縁も出場へ大きく影響したのかもしれませんね^^

 

ただし出演は収録出演?

 

出演はかなり前向きに検討していますが、出演は事前収録によりVTR出演を宇多田さんは希望しているそうです。

芸能記者のとある記事によると

NHKとしては生で出演してほしいところでしょうが、宇多田は今年発売した新アルバムの売り上げも好調ですから、わざわざ大晦日に日本へ来てまで出演するメリットはないと判断したのでしょう」(芸能記者)

 

あ、宇多田さんって今海外に住んでたんですね。

 

収録出演は一応前例がありますが、業界では賛否両論みたいです。

ヤフーニュース様より引用

過去の紅白での収録出演は2011年のレディー・ガガ(30)や14年の神田沙也加(30)とイディナ・メンゼル(45)といった前例があるだけに、NHK側は容認する可能性が高いが、音楽業界からは“特別扱い”に異論も出ており、着地点が注目される。

確かに、色々な裏事情がありそうですよね~~~、そしてVTR出演って現場的な盛り上がりとかってどうなんですかね??

っていうか紅白って立ち見はないからそもそも飛んではねてって事はできないのかな、、

今までX-japanやモモクロとか、ああいう感じの曲でも座ってじーーーっとみてる感じなんでしょうか?

そういえば考えたことなかったなw

生でもそんな感じだとしたら収録出演は、「上映会」って感じになりそうですねw

 


スポンサードリンク



 

今まで紅白出場に難色を示していた意外な理由と出場を検討した理由

 

宇多田ヒカルさんは20年近くまえから歌姫として絶大な人気を誇っていましたが、
収録出演だとしても、出場が今回が初だったんですね~~~!

なんだか意外な気がしますが、

 

そもそも元から紅白出場には意欲的ではなかった、その理由は?

 

調べてみると、宇多田さんはもとからそんなに紅白には乗り気でないことが起因していたらしく
その理由は

 

紅白を一度も見たことがなかった というのが理由だそう。

そうです、宇多田さんは元々アメリカからの帰国子女なので、
毎年年末年始は日本を離れるので、紅白を見るという文化が無いという事なので、
出演に関して拒み続けていたんです。

確かに!年末年始にはみんな実家に帰りますもんね!
それが日本じゃなけりゃあそもそも「そもそも紅白ってなんじゃい?」ってなりますよねw

考えてみればふつうだw

 

じゃあなぜに今回は出場に前向きなのか??

理由は母の藤圭子さんだそうです。

なんでも音楽活動を休止して「人間活動」の期間中に宇多田ヒカルさんは母・藤圭子さんを失い、
作曲ができなくなる所までひどく思い悩んだそうです。

しかし、思い悩みながら母の事を回想中、ふと紅白で歌う母の姿が浮かんだそうです。

その母にとって1976年に出場以降、声がかからなくなった紅白への出場は悲願だったという事から

宇多田ヒカルさんは出場への意欲が芽生えたという話があります。

真相かどうかはわかりませんが、再開後の仕事がNHK絡みだった事等を考えると、

上の説もあり得てくるような気がします。

どちらにせよ、宇多田ヒカルさんは人間活動中でだいぶ心境の変化があったんでしょうね!

紅白の出場も収録出演が決定したワケではないので、今後の展開次第では
生で歌を聴けることも十分あるでしょう!

今後の展開がきになりますね★

それでは!


スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です