ASKA、薬で再逮捕、懲役期間は何年?再犯率は高い!執行猶予は?

ASKAさんが薬により再逮捕されてしまいました。

今回ASKAさん現在執行猶予中の身なのですが、
二度目という事で、一体どれくらいの刑になってしまうのでしょうか??

懲役期間が何年になるかや執行猶予が気になってみたので調べてみました。

 

 


スポンサードリンク

 

 

ASKAさん、執行猶予中に薬で再逮捕・・高い再犯率、現在の刑はどうなる?

 

うーーむ、やってしまいましたね、、、
薬は再犯を起こしやすいとはいいますが、負けずに克服してほしい世間のファンも
多かったと思うので残念です。

しかし調べてみたら、再犯率って年齢があがるにつれて飛躍的にあがるみたいですね!

 

年代ごとの再犯率は?

 

20代 36%
30代 58%
40代 72%
50代 83%

 

めっちゃ顕著ですね。
そういえば同じ件で再逮捕された田代まさししや高相祐一氏も40代以上。
ここから見るにASKAさんの前途も険しくなりそう・・

 


スポンサードリンク

 

執行猶予はどうなる?

ASKAさんは現在執行猶予中の身で前回の罪を犯した際、
執行猶予4年 懲役3年の刑の判決を受けています。

ASKAさんは前回は初版という事だったので執行猶予である4年間を真面目に過ごせば
懲役刑も執行されなかったのですが、これは今回の薬での再逮捕によって取り消しの可能性がでてきます。

それを表しているのが刑法26条

「執行猶予中にさらに犯罪を行った場合、一定の条件を満たすと前回の執行猶予が取り消されることになります」
条件
1.執行猶予中にした罪が禁固以上の刑に処せられて、
2.執行猶予の言い渡しがない

 

ときである。

上記の物になりますが、今回のケースに関しては、1.同等以上の罪を行い 再犯のため2.の執行猶予の言い渡しされる事はほぼない。

よって執行猶予が取り消しになる可能性は極めて高いです。

まぁそりゃそーですよね・・

 

 

 

再犯の場合の懲役年数は?

今回の再犯による懲役は約4年という見方がされています。
そして前回分の3年が加算され

計7年となります。(前後あり)

 

そして執行猶予も取り消される為、

懲役の時期としてはおそらく

、今回の逮捕からASKAさんは20日程勾留

有罪判決となれば3~4か月後から合算された懲役分の7年間収監されるという事です。

 

ASKAさんは現在58歳、出所した時は65歳。

一般の人なら定年を迎えている年齢です。
ここから人生を再開させるのはなかなか困難な道が待っています。

逮捕されたのが昨日の今日なので正直困難に立ち向かって頑張ってくれ!!

とは言いづらい状況ではありますが、この件、どうなっていくかこれからも見ていこうと思います。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です