ブラジル飛行機墜落のシャペコエンセ参加のスダメリカーナとは?優勝の意味

11月29日にブラジルで飛行機事故が起き、そこに搭乗していたサッカーチーム「シャペコエンセ」の
関係者が多くの命を落としました。

同日に日本ではJリーグの日本一を決めるチャンピオンシップの1戦が行われ、
自分が応援しているチームの浦和が勝利しましたが、
そんな事が全く吹き飛んでしまうくらいサッカー界に起きた大参事です。

1サッカーファンとして物凄く悲しいです。
これはトレンド記事というよりも、サッカーファンとして書こうと思ってます。

 

シャペコエンセはコパ・スダメリカーナという大会に出場し、決勝まで駒を進め、
その試合に臨む途中に事故は起きました。

 

この惨事を受けてどうやら決勝の相手のアトレチコ・ナシオナルが優勝をシャペコエンセに譲る意向を
示しているそうです。

 

そしてこのコパ・スダメリカーナはどんな大会なのか?
日本とも縁が深い大会という事がわかりました。

今日はそんなことについて書いていこうと思います。

 

今日のコンテンツ

ブラジル飛行機墜落事故のシャペコエンセが参加したコパ・スダメリカーナは日本とも縁が深い大会だった。

大会の優勝を譲る意味とは?

 

 


スポンサードリンク

 

ブラジル飛行機墜落事故のシャペコエンセが参加した大会が日本とも縁が深い!

 

サッカー界の大きな悲劇となってしまったブラジル墜落事故ですが、

その悲劇の中心となったシャペコエンセはコパ・スダメリカーナという大会に参加し、

決勝まで駒を進めていました。

このコパ・スダメリカーナという大会の名前を知ったのは実は僕もこれが初めてでした。

 

このコパスダメリカーナはどんな大会?

 

少し話はそれますが、ヨーロッパには欧州1のクラブを決めるチャンピオンズリーグという
欧州では一番権威の高い大会があります。

これは欧州の各リーグの上位が参加できる大会です。

南米ではこれはコパ・リベルタドーレスという大会にあたります。

 

そしてその下に各リーグの中位のチーム間でも同じような大会があります。

それがヨーロッパではヨーロッパリーグといわれています。

 

これには

・各リーグ戦の中位にもタイトルを獲得できる機会
・優勝するとチャンピオンズリーグに参加できる事
・優勝すればチームの知名度も上がり、賞金も入りさらなるチーム力UPが期待できる

 

中位のチームは優勝争いも残留争いもないのでこういったことでリーグに臨む
モチベーションもあがりリーグが活性化するなどの、いろんなメリットがあります。

今回シャペコエンセが参加したコパ・スダメリカーナは欧州でいうヨーロッパリーグに該当する大会です。

 

そして日本では毎年駿河チャンピオンシップというカップ戦があるのですが、
これはJリーグのルヴァンカップと、コパ・スダメリカーナの優勝チームが対戦する大会で、
実は日本とも深い縁がある大会だったのです。

 

シャペコエンセには、神戸を指揮したカイオ・ジュニオールをはじめ、
J2得点王のケンペスや柏で活躍したクレーベル、チエゴ、ハファエル、マイアなど
Jでも縁の深い選手も多いため、Jのサポにはシャペコエンセが優勝することで
また選手と再会できる事を楽しみにしていたファンも多かったハズ・・

改めて残念でなりません・・・

 


スポンサードリンク


大会の優勝を譲る意味とは?

 

今回のブラジル飛行機墜落の事故を受けて、コパ・スダメリカーナのシャペコエンセの決勝の相手
アトレチコ・ナシオナル陣営から優勝をシャペコエンセに譲るとの依頼を南米サッカー協会に打診したようです。

 

これには色々な意味があると思いますが、なんといっても一番の意味は、
大会の優勝チームとして、歴史に名前が永遠に刻まれるという事ではないでしょうか。

 

墜落事故の被害にあった選手たちが戻ってくることはありません、

 

しかしシャペコエンセの名前が優勝チームとして残ることで、
サッカーファンに事件の事、選手たちの記憶が一生残ります。

 

これが一番大事な事だと思います。

 

僕個人的には出来ることならば大会名もコパ・スダメリカーナから
シャペコエンセカップに変更などしてくれないかな、とか思ってます。

 

このような依頼をしたアトレチコ・ナシオナルには最大の敬意を払いつつ、
シャペコエンセの名前がせめてものはなむけに刻まれる事を僕も願っています。

それでは、今日はここまでで!


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です